スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「自立を助けるこどもふく」クライムキ

仕事をしているとなかなか行けない図書館へ、実家では

せっせと通っています。娘の絵本選びの後は、私用に

手芸本のチェック!


その中で型紙をコピーしておいたのがコレ。


クライムキ
モンテッソーリ教室から学んだ 自立を助ける子ども服

うちの娘ももう2歳が近くなり、自分でやりたがることが

多くなりました。そんな中でデザインや可愛さも重要だけど、

それよりも先に「子供が自分で着やすいかどうか」を

重視している服のデザインというコンセプトにナルホド!と

思い手にとった本です。


前と後ろの区別がないジャージTシャツや、エプロンや

かぶるタイプのスモックなどの遊び着、結びやすいお弁当箱入れ、

口の大きく開くリュックetc。


本の中の写真のとり方や布がイマイチだったりするのですが、

素敵な布を使ったりして工夫をすると良いかもしれません。


とりあえず、前と後ろの区別がないジャージTシャツは

いつか挑戦しようと思ってパターンをコピーしておきました ^^。

*** N ***

スポンサーサイト

2005.11.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 旧Blog

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。