スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

残り布、お気に入りの布たちの最後は・・・

洋裁をしているとたまる布たち。一度パンツやスカートを作って

しまっても、気に入った布であればいくら作品がくたびれようと

捨てられない・・・。


そんなだから家中布だらけです。特に実家にいた頃は、布の

洪水状態だった時期も。


だから、母&私たち姉妹は捨てられない布たちをせっせとパッチワーク。



実家にはこんな作品がたくさんあります。右端に完成した日付を刺繍。

わーこれは1991年に作ったんだ・・・。私ってば高校生?


小さな端切れは眺めているだけでいろいろな思い出がよみがえり、

まるでアルバムのよう。


「あ、これは母につくってもらった寝巻き!」


「これはワンピースのだ・・・」


「弟の寝巻きだったかな?」


わざわざキルトを作るために布を買って作ることもありますが

色なんか気にせず気に入った布をどんどんとパッチワークするのも

楽しいものです。




スポンサーサイト

2005.11.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 旧Blog

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。