スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ラミネート加工の布でミニバッグ

ラミネート加工の布を扱うのは


ラミネート加工は、片面がツルツルとしており、裏面は普通の布と

変わりません。そのため、中表で縫っている分には通常通りで

いいのですが、表面を縫う場合には、パラフィン紙やクッキングシートなどを

表面にあてて縫わないと、ミシンの上で、布がすべってくれないのです。


このバッグのもち手部分および、口のあたりをぐるりと縫うのが

たいへん、たいへん~。エプロンの製作時間の倍かかってしまいました ^^:。


ラミネート加工の布は、マチ針を打てない(打ってもいいんだろうけれど、

やっぱり穴が気になっちゃう)というのもあり、気を使います。


でもこんな可愛い布を見つけてしまったら、ついつい挑戦してみたく

なったのでした。? *** N ***






スポンサーサイト

2005.11.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 旧Blog

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。