スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「小さくてもきちんとした服」のスモックのアレンジ

お友達から教えていただいたBlogの方がとーーっても可愛い

スモックブラウスを作られていらっしゃいました。「ぜひお試しくださいませ」と

オススメの言葉も・・・。


「小さくてもきちんとした服」のスモックはすでに2着作ったことがあり、

なんて簡単なんだろう・・・と思っていましたが、こんな素敵なアレンジ方法が

あったとは。(過去に作ったやつ


胸元は「なんちゃってスモッキング刺繍」なんですが、とてもいまいちな

出来に・・・。 ここ以外はきちんと作れたので残念なような。

スモッキング無しで着せてみたときにすでに十分可愛かったのですが、

まぁよしとしましょう。リバティ布なんで、刺繍をはずすと跡が残っていそうだし。


パターン:小さくてもきちんとした服のスモック12ヶ月 をアレンジ

      着丈と袖丈をそれぞれ1cm長くしました。

布: リバティプリント

ボタン: 私のシャツのスペアボタン

袖のシャーリングは、ゴムミシン糸がなかったので、パイピングテープを

裏につけて、ゴム紐を。


裾を型紙より1cm長く、袖は1.5cm長くしました。

袖はもう少し長くしてもよかったかな?


それにしても、ラグランスリーブって、すべて肩を縫い合わせたあと、一気に

袖口から裾までをだだーっと縫ったほうが楽だし早いと思うのですが、この本は

やり方が違うのですね。何か意味があるのかな。とりあえず本の通りにいつも

作っているのですが、なぜなのか知りたいです。


*** N ***

スポンサーサイト

2006.11.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 旧Blog

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。